横倉繊維とは

ごあいさつ

メイド イン ジャパン から メイド イン キリュウ へ。
より確かで安全な品質を桐生から。

弊社は昭和23年、機を織る機屋『横倉織物』として創業致しました。以来70年以上、様々な『糸』に関する仕事に携わり続けています。
昭和56年には染色加工をスタート。DCブランドやデザイナーズブラントから一般のお客様に至るまで、美しい色やファッションの楽しみを感じてもらうため品質向上はもちろんのこと、人体への安全性や環境保護など染色に対する研究を行いながら、日々、業務に勤しんでおります。
近年では海外での生産や加工品が増えてきており、その数は更に多くなっていくことが容易に予想されます。その中で、私たちは日本の繊細できめ細やかな染色を多くの皆様に提供し、『メイドインジャパン』『メイドインキリュウ』の品質を更に高めていけるよう心がけていく所存でございます。

代表取締役横倉 守

ミッション

安全・安心・良品を第一に考え染色でファッションに貢献する

服飾付属(トーション、ラッセル、エンブ、ナイロン66、ウール等)、反物、製品染め、服飾資材の小ロットの染色を得意としています。インナーやアウターなどの小口染色はお任せ下さい。
創業70年以来長年にわたり蓄積されたノウハウがあり、反応染色・酸性染色・分散染色・直接染色など、1浴染めはもちろんの事、2浴染め3浴染めなど技術を必要とする染色も可能です。肌に直接触れる物だからこそ、安全・安心・良品を第一に考え、現在では様々なブランドやデザイナーのお客様にご活用いただいております。
今後はファッションに関わる企業として、その数が減少傾向にある染色の専門家として、染色知識や品質に関するコンテンツの提供を行い、ご質問などにも積極的にお答えして参ります。

彩り溢れる社会、色で繋ぐ心豊かなファッションを楽しんでもらえる事を目指し、知識と技術で皆様により貢献して参ります。

会社概要

会社名 有限会社 横倉繊維
代表者 代表取締役 横倉 守
所在地 〒376-0002 群馬県桐生市境野町1-1147 [Googleマップ]
電話番号 0277-44-5026
FAX番号 0277-46-2019
創業 昭和23年
設立 昭和55年5月1日
従業員数 6名(パート含む)
事業内容
高級レース、服飾付属の染色加工並びに生地の染色加工
レース(ラッセル・ケミカル・チュール・リバー等)、生地
素材(ナイロン、レーヨン、コットン、ポリエステル、ウール等)
一部製品染め
素材(綿、ナイロン等)
上記に附帯する一切の業務
主な取引先 関東・関西・北陸
各メーカー、問屋、ブランド、等

沿革

1940年 横倉織物としてスタート
1965年 フロッキーや捺染などの加工を始める
1967年 織物を閉鎖
1979年 横倉繊維と社名変更
1980年 法人化する 社名を 有限会社 横倉繊維
1981年 染色加工をスタートさせる 
1982年 両毛地域でインナーの染色加工を中心に展開
1983年 アウターやテーマパークの衣装などの染色を請け負う
1990年 反物の小ロット染色を開始
1999年 DCブランドやセレクトショップ、デザイナーズブランドなどの染色を請け負い始める。
2015年 自社ブランドを制作し始める。